for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
YOSHIKI再び語る…
以下、Yahoo!ニュースより引用

X JAPANのYOSHIKIが30日、都内で行われたクラウドイベント「Customer Company Tour Japan 2013」スペシャルセッションにて、株式会社セールスフォース・ドットコムCEOマーク・ベニオフ氏と対談を行い、生演奏を披露した。

10歳の頃に父親を亡くしたYOSHIKIは、「父は自殺を図りました。当時の僕は、どうしたらいいのかわからなくて、心だけでなく体全体に傷を負ったんです。このまま生きていけるかどうかわからなかった」と当時の想いを吐き出した。「でも僕には音楽があった。4歳の頃に父に買ってもらったピアノがあったんです。だから生きることが出来たし、前進できるようになった」と明かし、「もう昔の話なので、父のことは話しづらいですね。今の僕は、当時の父よりも歳を取ってます。

なんだか不思議なものです」と感慨深げに語った。

YOSHIKIは、2009年に自身と同じように親を亡くした遺児のために基金を設立。それについて「悲しい思いをしている子どもたちに声をかけてあげたかった。痛みを共有して助けてあげたかった。だから慈善事業を始めた」と打ち明けた。

最後にYOSHIKIは、「僕の音楽のキャリアは終わることはない。肉体や骨が朽ち果てても、僕達の作ったメロディは永遠に生き続ける」と熱い言葉を残した。

引用以上



このニュースに対してのコメントにさえ非道なものもあって途中で見るのはやめたけど、こんなコメントを見つけた。

--------X-JAPANの『Tears』は亡くした人への歌、って聞いた事がある。

最後に「私はやがてあなたと同じ歳になるでしょう」って意味の英詞があるのは、そういう意味か・・・-------------



私は何らかのカタチで、亡くした人の形跡を残せるのかな。いつも考えてきたことだから、文章呼んですごく共感した。
スポンサーサイト
[2013/10/31 07:36] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<変わらない想い | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/93-a9600ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。