for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
第一回分かち合い
先日、10/18(金)に初の分かち合いを行いました。正確には、私達ふたり以外の方の参加での初の分かち合いでした。

遠方からの方だったので、名古屋のオススメドコロのひとつ、大須でランチをしながら、お互いの気持ちを話し合いました。

とても楽しい時間が過ごせました。遠方からありがとうございました。

私達の分かち合いは、Max4人で、くつろぎながら楽しい時間を共有することです。「楽しい」というのは「ワイワイ騒ぐ」ということではなく、自由に思いを話し、お互いの話しに耳を傾け、質問したり、相談したり…。その場が「和む」という意味での「楽しい空間」です。

以前から薄々感じていて、今回の分かち合いで、やっぱりそうかも~、って思ったのは

同じ立場の同世代>違う立場の同世代>立場や世代関係なく、お互いの話しに「想像力」を持って話を聞ける人

との話し合いがお互い気持ちよく過ごせる、ということです。

勿論、同じ立場同じ世代だからといって全く同じ考え方、のはずはありません。一人一人考え方も環境も違います。

そんなときにやっぱり「想像力」は必要だと思います。

今回の分かち合いは、そんな想像力のある方とできたので嬉しく思っています。

そして、今まで照れてなかなか言えなかったけど、mimiさん、ほんとに感謝しています。遺族会、という悲しいカタチでの出会いでしたが、付き合いが長くなるほど、人格の優れた人だなぁ、と沁々感じてます
(*´`*)
ポンコツな私ですが、これからもよろしくお願いします
(・∀・)
スポンサーサイト
[2013/10/22 08:25] | 会のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<「雲」 | ホーム | 自問>>
コメント
ありがとうございます。
私にとっても、ichikaさんは名古屋で出来た唯一の親友、というか、
名古屋だけでなく、今までの人生において、こういう存在は他にはいないと思ってます。
頭が良いし、優しいだけでなく、なんだかアーティスティックなインスピレーションを感じています。
普通の感覚でいったらかなり支離滅裂に聞こえるだろうけど、
for sibsがあるから、まだ死ねないなと思ったり、心地よく逝けるのではないかと思ったりしています。
やっぱり死に繋げてなんでも考えてしまうこの癖^^;
[2013/10/28 08:43] URL | mimi #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/90-c43b46c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。