for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
やっくんの死
桜塚やっくんが死んだ…。ファンでもなく、TVで見なくなったことさえ忘れていたけど、なぜか分からないけどショックだった。

人の命は儚い。明日は我が身かもしれない…、そう思うと恐怖感を覚えた。

生きていることが奇跡のように思えた。母がお腹を痛めて産んでくれて、ずっと育ててくれて。親の偉大さに改めて感謝した。

と同時に、死を選んだ弟に、なんで死んだん?って少しだけ腹が立ってしまった。弟が死以外に選択肢がなかったほど苦しんでいたと思うのに。

兄弟の私でもこれだけ辛いのに、お腹にいるときからずっと一緒だった母はもっともっと辛かったと思う。

少し話はずれるけど、さんまの娘のイマルって名前は、「生きてるだけで丸儲け」から来てると聞いた。さんまは複雑な家庭で育ち、兄弟を何かで亡くしたらしいけど、それで「生きてるだけで…」という深い意味を子供に付けたと聞いた。

弟の死で、「生きる」ということ、「死ぬ」ということを深く考えるようになった。それがいいことか悪いことかは分からないけど。

スポンサーサイト
[2013/10/06 22:09] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<XJAPAN… | ホーム | 「競う」こと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/87-4973a967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。