for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
匿名社会で
お休みの日で、夕方から眠い~と寝てしまい、こんな時間に目が覚めてしまいました。今夜中の3時
(=_=)

最近通い始めたクリニックで処方箋をもらった後、一度隣接の薬局で薬をもらったのですが、結局薬は今までもらっていた薬局まで行ってもらうことにしました。そうしたかったから。

何が違うかとゆうと、普段の薬局でもらう薬は「名前」入り。ちゃんと私の名前が、薬ひとつずつに入ってるんです。30日分ならそのすべてに
(’-’*)♪

この間始めて行った薬局は何も印字されていませんでした。

たったそれだけのことですが、ひとりひとりに「名前」を入れてくれる、そんな心遣いが、私にはなんだかとてもホッとできて
(*´`*)☆

それに慣れていたせいか、他の薬局でもらった薬は「匿名」みたいに見えちゃって、同じ薬なのに効果半分なっちゃう、根拠のない不安がつきまといました。

「匿名性」が当たり前の世の中で、こうして「名前」を入れてもらえるだけで、自己確認ができる、というかなんだか嬉しいです。

子供のいる友人は「××さんのお母さん」とか「××さんの奥さん」とかしか呼ばれない、ってよく言います。

会社だと、名字だけでなく、下の名前で呼んでくれるところもあって、考えてみればそれって嬉しいことだなぁと思って
(・∀・)

「自分」を認めてもらえるのって、無意識のうちに嬉しいことなんだ、と改めて思いました。

スポンサーサイト
[2013/09/11 03:29] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「カタチを変えても」 | ホーム | 宮崎駿の記者会見 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/74-b1cb592a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。