for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「忘れる」こと
ちょっと前から流行ってる「だんしゃり」「片付けてられない女たち」、なんてのがありますが、思い出も一緒だと思います。

自死した人の写真や形見も、それを見ることで幸せや懐かしさを感じるなら大切にすればいいし、辛いだけ、苦しいだけなら処分するか、いつか見たくなる日が来るかもしれないからちょっと仕舞っておくのもいいかも、なんて思います。

私の場合は、弟のアルバムを作ったのと、一枚だけ写真を飾ったのと、弟が壁に貼ったお勧めのレコジャケです。いつでも見れるように、目に触れるとこに全部あります。

考えてみれば、今ぐらい穏やかに思い出だせるようになるまでは、ほんとに苦しかったなあ。うまくセルフケア出来ずに、何年も苦しんで、自死遺族の会を知ってちょっと解放されて、でも苦しくて…。

何が自分の救いになったんだろう。纏めてからまた書こうと思います。
スポンサーサイト
[2013/08/24 06:21] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<亡き人の在りか | ホーム | 仕方のない事>>
コメント
買い物依存症の人って断捨離できない人が多いらしいですよ。
私も鬱やってから片付けられなくなって、今も散らかり放題やけど、そろそろ片付けないと。
部屋って本当に心中表しますよね。
[2013/08/24 15:01] URL | mimi #- [ 編集 ]
そうなんですか
?!(゜□゜;
確かに部屋が片付くと、心も何か余分なものが捨てられた、スッキリした感じがあります。

先日、押入れを片していたときに、父の若い頃のアルバムを見つけて、嬉しい発見をしました
(o^-^)o

そんなでかいのではないけれど、こじんまりとモデルをやっていたのを写真で発見★母に聞くと、「やってたみたいだよ~。」って。今まで知らなかった…。結局、私も心意気は血筋か☆と妙に納得しちゃいました。
[2013/08/24 18:17] URL | nue #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/62-db16a8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。