for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「強いね」
「強いね。私だったら耐えられない」

弟が亡くなった後、会社の同僚に言われた言葉です。

「自分だったら、仕事に来れないし、笑ったりできない。」の意味だったようです。

彼女には悪意はなかったと思います。

でも、私の中では今でも忘れられないすごく傷付いた言葉でした。

「強い」とか「耐えられない」とか言われても、実際、弟は死んでしまって、もうどうやっても戻ってこない。せめて現実逃避したくて、泣かないよう笑顔でいようと必死でした。

それを「強いね」って言われたのはすごくすごくショックで、決して恨んだりはしていないけれど、どうしても忘れられない言葉です。

ずっと当然のように傍にいて、仲良かった人が、ある日突然自殺してしまって…、そんな状況に耐えるなんて難しい。でも、耐えるしかない。どうしようもないんだから。

自死遺族だからって、会社でも家でもずっと泣いたり、落ち込んだり…、不幸だって思ったまま生きていく方がずっと辛い。

自死遺族だって、幸せになりたいから、幸せになるために必死で苦しみから抜け出そうとしているんだって。

だから遺族会で話したりしてるんだってこと。

こんなこと、普段主張なんてしないけど、自死遺族の人も、どんな形であれ、今どんな状況であれ、生きていく以上、他の人と同じように、幸せになりたい、って思ってると思います。
スポンサーサイト
[2013/08/19 12:55] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<「弟の部屋」 | ホーム | 「罪悪感」>>
コメント
やはり、遺族でないと分からない部分ありますよね。私達だって、幸せになりたいですよね。それだけの辛い、経験をしてますから。
[2013/08/20 20:03] URL | 愛 #- [ 編集 ]
そうですね。私も遺族になるまでは分かりませんでした。「幸せ」感じたいですね。
[2013/08/21 22:25] URL | nue #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/58-92d699e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。