for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「罪悪感」
弟が亡くなった時、しばらくは「自分があの時…」「弟は自分のせいで…」と自分のせいで死んじゃったんじゃないかと罪悪感が消えませんでした。

いくら周りの人や専門家が何と言おうと、本に何て書かれていても、一瞬「そうかあ。」と納得しても、すぐに罪悪感は戻ってきて、心から罪悪感がなかなか消えないままでした。

時が経ち、今は罪悪感から解放されました。でも「後悔」は残ったままです。

先日、ずっと前に「罪悪感」について書いたメモを読み返してみました。

自死遺族が「罪悪感」を感じるのは、癒しのプロセスの中のひとつで、段々消えていくものだ、と専門家の話でした。

それが消えないと様々な形で、自虐的行為や、精神状態として現れてしまう、と。

また、「罪悪感」は自分を罰しようとする自虐行為で、そこからは苦しみ以外何も生まれない、とある本からの引用でした。

私がいくつかの依存症になり、そこから抜け出せなかったのも、自分では「ストレス発散」のつもりだったけど、負の連鎖に陥っていくばかりだったのは、ある意味「自虐」だったのかなあ、とふと思いました。

当時は読んでも心がついていかなかったけれど、今は解るようになったのは、以前より弟のことを穏やかに考えられるようになったからなのかな゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚
スポンサーサイト
[2013/08/19 12:35] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「強いね」 | ホーム | 分かち合いとは>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/57-b80109f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。