for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
for sibsの在り方
先程、for sibsの今後について告知させていただきました。

地元の遺族会に何度か参加し、「同じ立場」なら分かち合える、そう思っていたのですが、最近、世代の違う同じ立場の人とは、なかなか分かち合えないと何度も実感しました。

はじめの頃は世代が近かったから、分かち合えた、のかもしれません。そういえば、立場が違う子もいたなあ。

世代によって、環境や考え方は違ってきます。その中で、より柔軟性のある方と話をできるのは楽しいです。考えが凝り固まってしまい、人を否定することしかできなくなってしまった人と話すのはしんどいです。

逆に、立場が違っても、世代が同じで、柔軟性を持ってお互いに耳を傾けることができれば、お互いにとって、分かち合いが心地よくできるかもしれない、と思いました。

いろんな遺族会のスタッフの方に話を聞くと、やはりなかなか「難しい」のはどこも同じで、ベターを考え、奮闘してくださっているようです。

名古屋には、大きな遺族会、親の会、遺族ではないけれど親しい人を亡くした方の会など、比較的多くの会が存在しています。

その中で、ちょっと気の抜けた、兄弟姉妹を亡くした人+α同じ世代で違う立場の人との語り合いの場があってもいいな、というより、自分が楽しくできるやり方を考えると、こんな感じになりました。

゚・*:.。.゚・(PД`q)・゚...。.:*・゚゚・(*´`*)★*:.。..。.:*・゚ ゚


スポンサーサイト
[2013/08/11 11:39] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<分かち合いとは | ホーム | for sibs今後の在り方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/55-27c14c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。