for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
手紙。
e-mailが主流になり、手紙を書く機会もかなり減ったご時世。

気が付けば、読めるけど書けない漢字が増えている…。

最近、手紙を貰う機会が多くあり、やはり直筆は相手の気持ちが伝わってくるようで暖かみがあるなあ、と感じ、読みながらめっちゃ泣くこともあります。

e-mailもSNSも便利で、そうでなければ知り合えない人とも知り合える、利点たくさん。

一方で、遺族会のような分かち合いの会はやはりSNSだけでなく、対面して、直接相手が発する言葉を聞けることに意味があると感じます。

人それぞれだから、勿論SNSだから言える人もいると思うし、それも尊重すべき意見だと思います。

でも私は、for sibsとしてやっていく以上はやはり対面して、分かち合いをすることを大切にしていきたいなあ、と思います。
スポンサーサイト
[2013/08/04 18:36] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<夢。 | ホーム | またいじめで…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/50-e3fa9c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。