for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
デジタルすぎて「幸せ」を見失うと怖いなあ。
「幸せの定義」って難しいと思います。

便利なものが増え、生活が楽になるほど、「当たり前」のものが増えます。初めは「便利」だったものが「当たり前」になっていく。「なくて当然」だったものが「ないと不便」になっていく。

人って、気付かないうちに贅沢になっていて、特にこの情報伝達のスピードや情報入手に関しては、すごい発達をしているので、どんどんアナログが減っていきます。

それに気付いて自制できる人はいい。でも、そうでないと、デジタル、効率ばかり重要視して、人が人と直接向かい合う機会が減っていってしまう気がします。

また、人と会う機会さえも、目的は情報交換など、より効率的にしていくための手段になっていたり。

とても寂しいことだと思います。便利なものに「利用される」のではなく、「上手に取捨選択していく」スキルがないと、どんどん人とのつながりが希薄になっていきそう。

自死遺族の会でもよく聞くように、「人を癒せるのは結局は人。」だと思います。

デジタル化がどんどん進んだとしても、人間自体は進化なんてしないのだから、「アナログ」も大切にしつつ、「デジタル」の恩恵にもうまくあやかれる、そんな風に自分で選択していけるのが、「幸せ」に繋がるひとつの方法だと思います。

だから、そこにも「遺族会」の意味はあると思います。

スポンサーサイト
[2013/07/12 05:41] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<弟の写真 | ホーム | 『老人が医者に聞いた苦しみながら生きる意味』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/38-b9ed8387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。