for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
for sibsはどんな遺族会にしていこうか。。。
前々回よりお話したように、「遺族会」といっても、様々なカタチが考えられます。

私の知る限りではある一定の方向性が遺族会の多くの占める割合な気がします。簡単に言うと「興味本意だけ」で来れる場所ではなく、そういう人は比較的に少ないこと。特にデータに基づいてないので、私的ワールドですが。

とはいってもうまくまとまる遺族会はなかなかなく、主催側はなんやかんや解決していく問題がいろいろでてくると思います。

いろいろな状況を考えると、実際運営されている方達のように悪戦苦闘しながらやっていく、そんな器は私にはありません。私は、せいぜい流し台にプカプカ浮かぶ一寸法師の乗ってるお椀、いやおちょこ程度の器です。

そんな自分にもできる遺族会のカタチ、それは「十人十色」より「三、四人二色以下」ぐらいの、どちらかといえば気軽に話す、そのぐらいの遺族会を望んでいます。

今流行りの「女子会」じゃありませんが、一緒に兄弟姉妹の話をしたり、ちょっと脱線したりしながら、お互いに悩みや辛いこと、悲しいことを話す、そんな遺族会があってもいいんじゃないかな…、と思うようになりました。これはすでにmimiさんとやっていることで、その延長線上にfor sibsがあってもいいのかな、って。

ちなみに…、まるで自分の案のように書きましたが、お二方のアドバイスのもと、考えたことです。お二方さま、ありがとうございます
(*´`*)☆

by ichika
スポンサーサイト
[2013/07/11 09:07] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『老人が医者に聞いた苦しみながら生きる意味』 | ホーム | 遺族会とタイミング2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/36-53447eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。