for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
impressive2)
漫画から受ける感銘。個人的に、今のところ神☆と思うのは

『ハチミツとクローバー』恋愛だけではなく、それぞれの生き方や悩み、苦しみ、など、静かな雰囲気がある。けど面白い。

熱く語ってしまうが、個人的にはこれを超える漫画は今のところなく、(あ、コナンくんは別腹☆)英語版もあって、そっちではどんな風に翻訳されているのか、切なさや重要な主旨がどう表現されているのか興味があって、そちらもコレクションしている(*´`*)ぐらい好きなんです
(☆ч★)

1巻分読むと10回は泣く、私のバイブルだ
(*´`*)◎

雪が降ってきたシーンで

「まるで自分が砂時計の底にいて、砂が順に落ちてくるような感覚」のような台詞があった。

雪が降ったときに、そんな風に考えたことなんて一度もなかった。

他にも数えきれないほど、私には思いつかない観点からの見方が満載で。

ハチクロに限らず、この作者の作品は独特で、単に「笑えた。」では終わらない。

この作者が仮に「自死遺族」をモチーフにするとしたら、いったいどんな観点で捉えるのだろう。

私達と同じように見えるのかなあ。違う風に捉えるのかなあ。

ハチクロを読むと、ふとそんなことを考える。

by ichika
スポンサーサイト
[2013/06/28 06:01] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『生を死を見つめて』講演会 | ホーム | impressive1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/29-db023bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。