for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
入院して学んだこと
明日は、退院予定日です。

病は辛くて、苦しくて、夜な夜なひとりで、いや…昼間から先生や看護師さんの前でも泣いたけど、いくつもの大切なことを学びました。

◎先生、看護師さん、ヘルパーさんなどへの感謝や、心配し、支えてくれた周りの人達への感謝は言葉で伝えきれません。

◎そして、これらの自分を支えてくれた人達への感謝の他にもとても大切なことを学びました。

◎医師が、常に誠実で正直であったこと。こちらがする質問に、偽りなく正直に答えてくれ、納得いくまで向かい合ってくれた。

◎どんな状況でも、常に冷静に、でも笑いや笑顔で、患者とのコミュニケーションをしてくれたり、安心感を与えてくれた。局所麻酔の治療の最中さえも。それにどれだけ安心感を与えられたか。

これがプロなんだ!プロ意識なんだ☆

と感銘を受けました。

どんなにおべんちゃらをいっても、取り繕うためのその場凌ぎの嘘を言っても相手には伝わってしまう。どこかで綻びが出てくるから。

本当のプロ意識というのを今回の入院でたくさん見られました。

もう病は嫌だけど、これらのことは、医療現場に限らず、どこでも通じることだと思います。

いわゆるホワイトライは状況次第でありかもしれないけど、本来真剣に向かい合う場での「誠実さ」「正直さ」「納得いくまでの話し合い」は、見習うべきプロ意識だと思います
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚

by ichika
スポンサーサイト
[2013/06/23 22:02] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<弟。 | ホーム | ドラゴンボールがあったら☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/26-e5c2adea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。