for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ドラゴンボールがあったら☆
もし、ドラゴンボールがあったとしたら、「兄弟を生き返らせる」ために探しに行きますか?

とふと自問が。

私の答えは「yes☆」

弟はどうだろう?生き返りました→何を思うだろう。喜ぶのか、また同じように…。

これは私にも分からない。けど、もし、弟がなんらか具体的に「これが苦しくて」と打ち明けてくれたとしたら、「一緒に解決策を考えよう」と言って、解決へ繋げていこうと思う。

じゃあ、仮にそれが解決したとして、次に何かに苦しんだとき、それでも弟は生きようとするのかな。それとも自ら死を選んでしまうのかな。

苦しんだとき、一緒に考えて解決策を探っていくことはできる。でも、最終的に「決断」し「選択」し、「実行」していくのは本人にしかできない。

仮に自死を選んだ人がドラゴンボールでみな生き返ったとしたら、その中のどれほどの人が「生きる選択」をするだろう。

ふとそんなことを思った。

因みに私が自分のためにドラゴンボールを集めて願うなら「不老不死☆」

「たられば」なんて考えても仕方ないは社会の常套句だけど、「もし弟がドラゴンボールで生き返ったら…」とか、そんな切ないけど楽しい「たら」なら、たまにはやってみてもいいのかもしれないと思う。

分かち合いで「今日のお題…たら」なんてのがあってもいいのかも
(*´`*)
スポンサーサイト
[2013/06/23 08:33] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<入院して学んだこと | ホーム | 緩和。>>
コメント
確かに、もし、ドラゴンボールがあれば、色々、考えてしまいますね。ただ、本人が望むかどうかを考えてしまうと、躊躇するかも…どうするかは、分かりませんね。
[2013/06/23 09:01] URL | 愛 #- [ 編集 ]
そうですね。

そして、ひょっすると強欲な自分は、7つ集められた時に、自分の欲をうっかり優先してしまわないか…心配です
ξ(・∀・`)ξ
[2013/06/23 15:17] URL | nue #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/25-99b4463c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。