for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「言葉」について
名探偵コナン大好きの私は、たまに名台詞が記憶に残る。

『言葉は凶器にもなる』ような台詞が映画で出てきて印象に残っている。

自死遺族に限らないけど、人が言葉として発することは、その人の考えのほんの一部にすぎないことがあると思う。

ムカついて衝動的に言ってしまったり、笑わせようと思い付いた面白いことや、その場での感動など、ほんとにその場の思い付きで出る言葉もあるけど。

分かち合いで気を付けたいのは、前者の『人が言葉として発することは、その人の考えのほんの一部にすぎない』というとこ。

自分が自身のことをどう言おうが自由だと思う。でも、人の意見が自分と違って反論したくなるとき、もしくは攻撃的にさえなりたくなるとき、

知り合ったばかりの相手から出た言葉は、自分の知らない相手の年月や経験の中で考え、悩んで出た考えかもしれない。

それを真っ向から否定せず、一旦相手の状況を理解しようとし、仮に直接聴かなくとも、「きっといろんな状況の中で出てきた考えなんだ」と思い合える、そんな分かち合いでありたい。けして、相手の意見に無理に納得したり、自分の意見を否定する必要もない。

前に書いたように、自身のことなら自由に、喜怒哀楽も、言葉も出していいと思う。

でも、相手も自分と同じように苦しみ、悲しみ、ただその具体的な状況は人によって違うんだ、ってことが当たり前に感じられる、そんな暖かい場所を作っていきたい
ヾ(・ε・。)
スポンサーサイト
[2013/06/13 13:32] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<答えの出てこない謎 | ホーム | 告知の場所を探しています>>
コメント
ブログを読んでいて、とても、うなずきながら読みました。本当、個々の自分自身の考えや想いは大切にしてもらいたいと思っています。そういう分かち合いを、自分も目指してます。このブログを開設されてから、こちらも、毎回、何かの発見があります。分かち合い楽しみにしています。
[2013/06/13 16:57] URL | 愛 #- [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。

言葉ってほんとに簡単に出てくるものであり、怖いものですね。

特に、直接の対話ではなく、こういったブログやメールは意図と違った風に解釈されやすいツールで、また誰でも見られるものなので慎重に、と言葉を選んでいます。

一度古文で書いてみたい(書けないけど)なんて思っちゃったりもします。古文の、大和言葉だけの文章は美しくて、音楽みたいで知らないくせに惹かれます。
[2013/06/13 18:11] URL | nue #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/16-f2f74027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。