for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
遺族会の意義
今まで何度か遺族会に参加しました。

遺族会で、それまで人に話したことのないことや、こんなこと話したら引かれるんやないか、ということも話しました。

でも、共感してもらえたりして、「自分だけじゃないんだ」と楽になりました。

for sibsでも「楽になる」ことを大切にしていきたいと思います。

日々の中で感情は色々変化し、自分で矛盾を感じることもあると思います。また、混乱し、なんだかよくわからなくなることもあると思います。

分かち合いは、そういった自分のありのままの感情を言葉に出したり、逆に言葉に詰まっても、すべて自由に出せる場でありたいです。

だからある意味、分かち合いは、人に話しているようで、一方で自分自身の内面との対話でもあると思います。

だから、語るときは、「人に情報を伝える」「自分の内側へ向けて話す」どちらも自由です。

それが自身のことである限りは何でも話せる、そんな居心地のよい場にしていけたら、と思っています。
スポンサーサイト
[2013/06/03 11:54] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<「間」 | ホーム | 分かち合いの場で>>
コメント
そうなんですよね。結局、分かち合いは、他人の為でなく、自分自身の為にあると思っています。自助グループは、自分自身の問題や悩みを直視する場所でもあります。
[2013/06/04 04:27] URL | 愛 #- [ 編集 ]
考えてることを言葉にすると、思ってた以上に紐解けていきますよね。

ここで「つぶやき」を書いているうちに、どんな会にしたいのかちょっとずつ見えてきた気がします。

これも「言葉にする」ことで、ですね
[2013/06/04 09:06] URL | nue #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/13-165fa940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。