for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
会のルール
分かち合いは、来てくれた人が「来てよかった。気持ちが軽くなった。」と感じて帰ってもらえるよう色々と考えています。

そのためには私達スタッフの工夫ももちろん、それ以上に「人が場の雰囲気を作る」ということを参加者の方にも認識してもらえたら、と思います。せっかく場を共有するので、お互いの間で嫌な思いをせず、気持ちよく過ごせたら、と思います。

兄弟姉妹を亡くしてからの年月の違いや環境、世代間によって、感じ方は違ってくることもあると思います。

そんな時もお互い気持ちよく過ごせるように、そのためのルール
(*´∀`)
決して難しいルールではありません。

お互いに共感する部分もそうでない部分もあって当然。こういう時、「こういう考え方もあるんだな」と自分の感じ方と同じぐらい、相手の感じ方を大切にする。

相手の思いを否定したり、自分の価値観を絶対的、と思って他の人に押し付けたりしない。



分かち合いはモノローグ形式から入っていきます。これは、自分の気持ちを語る最中、言葉が詰まっても、整理しながらでもちゃんと話せるように、というのが目的です。

こういったことを理解した上で、より多くの方に来てもらえたら、と思います

by ichika
スポンサーサイト
[2013/06/02 17:30] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<分かち合いの場で | ホーム | 相互リンク募集中>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/10-00295f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。