for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
第一回分かち合い
先日、10/18(金)に初の分かち合いを行いました。正確には、私達ふたり以外の方の参加での初の分かち合いでした。

遠方からの方だったので、名古屋のオススメドコロのひとつ、大須でランチをしながら、お互いの気持ちを話し合いました。

とても楽しい時間が過ごせました。遠方からありがとうございました。

私達の分かち合いは、Max4人で、くつろぎながら楽しい時間を共有することです。「楽しい」というのは「ワイワイ騒ぐ」ということではなく、自由に思いを話し、お互いの話しに耳を傾け、質問したり、相談したり…。その場が「和む」という意味での「楽しい空間」です。

以前から薄々感じていて、今回の分かち合いで、やっぱりそうかも~、って思ったのは

同じ立場の同世代>違う立場の同世代>立場や世代関係なく、お互いの話しに「想像力」を持って話を聞ける人

との話し合いがお互い気持ちよく過ごせる、ということです。

勿論、同じ立場同じ世代だからといって全く同じ考え方、のはずはありません。一人一人考え方も環境も違います。

そんなときにやっぱり「想像力」は必要だと思います。

今回の分かち合いは、そんな想像力のある方とできたので嬉しく思っています。

そして、今まで照れてなかなか言えなかったけど、mimiさん、ほんとに感謝しています。遺族会、という悲しいカタチでの出会いでしたが、付き合いが長くなるほど、人格の優れた人だなぁ、と沁々感じてます
(*´`*)
ポンコツな私ですが、これからもよろしくお願いします
(・∀・)
スポンサーサイト
[2013/10/22 08:25] | 会のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
for sibs今後の在り方
for sibsの「分かち合い」のやり方を今後変更することになりました。

◎自分たちがムリなく継続できることを
◎私達含め、参加者が皆気楽に楽しめるよう

以下のやり方に変更します。

普段私達は、都合のよい日に、一緒にカフェでランチをしながら話をしています。月一回のときも、数ヵ月に一回のときもあります。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚
これの延長上で
◎一緒に食事やお茶をしながら話をする。お互いにリラックスして思いを話せるよう、私達二人含め、四名までとさせていただきます。

亡くなった兄弟姉妹の話を中心に話しながら、自分の悩みや、その他好きな話もします。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚
◎基本的に、こちらから「日時や場所の告知」はしません。一緒にランチなどしてみたい方、ぜひご連絡ください。このブログの「問合せフォーム」かfor sibsのアドレス「forsibs@gmail.com」に連絡ください。

その際
*名前(ニックネーム可)
*どなたをいつ頃亡くしたか
*年齢(○○代前半なども可)
*性別
*お住まい(○○市程度)
*私達に会ったことがあるかどうか
*私達二人+ご自身の三名で話したいか、もうひとり別に希望者がいたらその方も含め、四名で話したいか
*現在の心境。どんな感じの話をしたいか(思い出話をする程度/まだまだ辛いから思いを話したいし、泣きたい/悲しいときもあるけど、以前よりは苦しみは減った。同じ遺族として色々話したい…等々何でもよいです。)

メールのやりとりで、お互いに都合のよい日時や場所を決めていきたいと思います。因みに私達は、普段は名東区方面でランチしています。名古屋市外など、名東区までは…という場合は、お互いに来れそうな範囲で考えたいと思います。

◎基本的には、世代の近い(20~30代)兄弟姉妹を亡くした人同士での「分かち合い」を考えていますが、「場を居心地よく共有できる気楽な」会にしたいので

◆立場が同じでも、世代が違う場合、メールでやりとりする中で、「話し合えそうな人だな」、と判断したらぜひ場を共有したいです。逆に「分かち合えそうではない」と判断した場合は、お断りさせていただく場合があります。これは、お互いにとって「不幸な場」にしたくないからです。

◆逆に、立場が違う遺族の方でも、世代が近く、「分かち合える」と判断した場合は、ぜひ一緒に場を共有できたらと思います。

なるべく隔離された席のあるカフェなどで、話ができるよう考えています。季節によっては、公園などでランチ食べながらとかもいいな、と考えています。他に案があれば提案歓迎です。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚
ゆったりお互いの話に耳を傾けたり、泣いたり、もらい泣きしたり、共感したり、笑ってたり、お互いの悩みや苦しみがちょっとだけでも解決できるよう一緒に考えたり、そんな場にしたいです。「熱く語りすぎる」場、討論は考えてないので
゚・*:.。..。.:.゚・(PД`q)・゚.*・゚゚・(*´`*)★*:.。..。.:*・゚ ゚こんなイメージの「分かち合い」を希望される方は、ぜひ連絡ください。

参加費は、交通費と食事代など自己負担以外は一切ありません。

質問等あれば、気軽に問合せてください。
[2013/08/11 11:16] | 会のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
第一回分かち合いの会についてのお知らせ
皆さんに告知しなければいけない事があります。
申し訳ございませんが、7/21に開催予定であった第一回分かち合いの会は中止させていたただく事になりました。
メンバーが救急車で運ばれ入院し、なんとか無事に退院したものの、
今の状態では会の運営は不可能と判断致しました。
ご迷惑とご心配をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。
現在、今の私たちの心身状態で可能な今後の会の在り方、運営方法を検討中です。
まだ立ち上げたばかりで、しかも突然の事で勝手を言いますが、これからも何卒宜しくお願いします。

本当にすいませんでした。
続きを読む
[2013/07/17 02:07] | 会のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
告知の場所を探しています
先日6月2日に、リメンバー名古屋さんの分かち合いの会に参加してきました。
もう10周年を迎えられるそうです。流石創立10年を迎えるだけあって、たくさんの方がいらっしゃいます。
実は、何を隠そうichikaとmimiもここで出会いました。
今回は、会の最後にfor sibsの告知もさせていただきました。本当にありがたい機会を頂き感謝しています。

for sibsをもっと多くの人に知ってもらいたい!多くの方にお越しいただきたい!
そう思っているので、もしこの様なありがたい場所が頂けるのなら、是非また他の会にも登場させていただきたい、と厚かましくも思っております。

勿論相互リンクも続けて募集中です!
[2013/06/07 18:26] | 会のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
相互リンク募集中
スタッフichikaの繋がりで、島根の遺族会のブログに、なんと早速ブログリンクを貼って頂けました!
「逢いたい〜ぼちぼちの集い〜」さん、ありがとうございます。
勿論私たちのブログにもリンクを貼らせていただきました。

自殺者三万人以上と言われるこの国。自死も多ければ、自死遺族ももっと多いのです。
自死遺族の皆さんには、是非居場所を見失わないでほしいなと思います。

相互リンク、随時募集中です!お気軽にメールフォーム又はforsibs@gmail.comよりお問い合わせください。
こちらからリンクをお願いする事もございますが、その時は是非よろしくお願いします。
[2013/06/02 10:38] | 会のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。