for sibs ~兄弟姉妹を自死で亡くした人の語り場 in Nagoya~
私たちは兄弟姉妹を亡くした人同士の「分かち合い」の会の主催を目的として立ち上げた任意団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ヒカルの碁について
「ヒカルの碁」という漫画、私は大好きで、最近やっと全巻読みました。
絵もとてもきれいで芸術的ですが、話もよくできているし、登場人物がとっても芸術家気質で、
音楽の世界に生きてきた私は、わかるな~~~というところが多々あります。
アスリート精神っていうか、アーティストのインスピレーションとか、プロ意識?スポーツも芸術も、そして囲碁も、通じるものがあるんだなと思った作品です。

この物語は、ヒカルという少年に佐為っていう霊がとりつく所から始まります。
ネタバレになりますが、その佐為が突然いなくなるのです。
何年も毎日一緒にいた佐為が突然いなくなり、ヒカルは佐為を探しまくったあげく、佐為は自分のせいでいなくなったのだと気づき、絶望し、囲碁を打たなくなるんですが、
もうこのシーンが共感しまくりで泣けてしょうがないんです。
ものすごい喪失感と、自責の念と、そして囲碁をやめてしまう気持ち。。。
私もそうなんです。私はパリで音楽を勉強していたのですが、兄が死んでから
「私がパリでのうのうと暮らしていた時兄は死ぬほど苦しんでいて、日本に帰ってきて助けようと思った時には遅すぎて、その二ヶ月後に死んでしまった」という事に気づいた時、それはもう、
もうとても音楽なんてできないと思いました。

でも、ヒカルは自分の囲碁の中に佐為がいる事を発見し、囲碁を再開するのです。
私は、そこまでは到底思えないんだけど、やっぱりいつも音楽に帰ってしまう自分がいて、
それと、兄が関わっていた「教育」という分野を複合させて、
音楽教育という結論に至った訳ですが。
私にとっては、音楽も、家族も、兄の事も、欠かせない自分史であり、宿命であり、しがらみであり、依存であり、どこかで生き甲斐なのです。

このヒカルの碁では、その後、ヒカルの夢の中で佐為が登場します。
懐かしい笑顔で黙っているだけの佐為に、「なんで急に消えたんだ?!ああだから?こうだから?!」と問い詰めたあと、「消えた時、どんな気持ちだった?悲しかった?」と聞き、それでも黙ってほほえむ佐為に「今みたいに、笑ってるといいな」と言うのです。
私にはこの部分がまだない。家族や兄の夢を見るときはいつも悪夢で、寝ながら暴れていたり、金縛りにあったり、起きたら泣いているのはいつも。
そんな漫画みたいなさわやかな夢は見れないのですが、いつかそんな夢の中で出会いたいものです。

by mimi
スポンサーサイト
[2013/08/25 21:40] | スタッフのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ひこうき雲 | ホーム | 亡き人の在りか>>
コメント
着実に自分の道を歩き出したmimiさん、素敵だと思います。きっとたくさん悩んで苦しみながら、出した答えだと思います。「半身なくなる」感じ、すごくわかります。いつか分かったらまた教えてください。
[2013/08/26 08:58] URL | nue #- [ 編集 ]
まだまだ、迷いながらだし、これで良いのかなんて全く分からないですけどね、自責の念は消えないし。。。
[2013/08/29 09:32] URL | mimi #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://forsibs.blog.fc2.com/tb.php/65-f83116dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

for sibs

Author:for sibs
for sibsとはfor siblings(兄弟・姉妹たち)の略です。自死遺族は一人一人さまざまな想いを抱えています。私たちはここ名古屋で、兄弟・姉妹を亡くした人たちのアウトプットの場所を作ろうと思い、自死遺族の二人でこの会を結成しました。

メールフォーム

お問い合わせはコチラ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

※誹謗、中傷はご遠慮願います。又、私たちスタッフはカウンセラーや臨床心理士などの医学的プロではなく、あくまで自死遺族のひとりです。メールでのカウンセリング的な相談、質問等には一切お答えできません。また、そのような主旨の内容のメールには一切返信しませんのでご了承ください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。